「新車試乗インプレッション」と「自動車批評」を主とするBLOGです。かなり不定期な更新間隔。

あの頃の日産が良かった理由~序文


 ここ何年もの間、僕は個人的に自動車業界に対してフラストレーションが溜まりっぱなしである。バブルの時代を経て過剰なコストダウンに走り、合理化に次ぐ合理化、採算最重要視の姿勢でクルマ作りを行なっている姿に往年の輝きはない。そんな想いの中、例えばバブル時代、というより、その手前からの日産自動車が、凋落の一途をたどっていた中でなにをきっかけに自分たちの「クルマ創り」を取り戻し、輝かしい名声を得るに至ったのかを、いささか駆け足にはなるがいくつかの点を線で結ぶように追いかけて見たいと考え、このシリーズを思い立った。

拍手[9回]