「新車試乗インプレッション」と「自動車批評」を主とするBLOGですが、ここに記されているレポートは鵜呑みにせず、ご自身で何事も検証してください。自己検証が大事だ、と言い続けたいブログなのです。

【Y31グロリア】ヘッドユニット・スピーカー交換




 Y31のブロアム系純正オーディオはFMAMカセットにラジオ局名表示機能付きイコライザーがついています。スピーカーは上級のVIPではリアドアスピーカー含む6スピーカーで、それ以下はリアドアスピーカー無しの4スピーカー。スピーカーの手前にアンプがあるのも上級仕様。私のV30Eブロアム君は、それ無し4スピーカー。スピーカー交換も容易なハズ!!


 当時の多くのY31世代の日産車のヘッドユニットはクラリオン製で、これのドルビー基盤の不良でボリュームがきちんと上がらなかったり、雑音が入ったりと、使いモノにならなくなっちまうわけです。カセットなんか動作確認できないし・・・というようなもんで、これはもうヘッドをCDにするなりナビにするなりというのが一般的なチョイスでしょう。吹き出し口横の使いにくい純正リモコンは使えなくなりますザンネンムネン(;´д`)


 ホントは、FMトウキョウとか表示させて使いたかったんですがね。ワタシのはブッ壊れててそれも表示できません。ちゃんとさえしていれば、ちょっと細工して外部入力端子なんか付けて、使ったこともない携帯音楽プレイヤーなんぞでも接続しちゃったりして・・・とかね。ま、ひとまず今回は手軽にドライブ音楽が手に入るという最短のルートでチョイスしたわけです。したがって、ちゃんと治せる業者さんなり個人さんなりを探して、いずれはノーマルに戻すゼ!!的な野望は捨てておりませんッ。


 旧車は極力ノーマル、生まれたままの姿で、という主義ですから。




 私はアルパインが好きなのですが、アルパインに2DINのCDチューナーという製品がなく、こちらのカロッツェリアFH-4200にしました。DVD再生オーディオにでもしようかと思いましたが・・・


ハンドルを握るのが楽しくなるクルマに、映像系オーディオは必要ありませんッ!!




 むろん、純正スピーカーのコーンなどボロボロになっているに決まっているので、同時入れ替えです。Y31や、同時期の日産車のスピーカー交換でネックのようになるのは、楕円スピーカーのチョイスになりますよね。しばらく前までは国産大手メーカーでも生産していたのですが、最近はラインナップから落ちています。そこで、いろいろ探した結果、この子たちが出てきたというわけです・・・



【JBL】!!(ノ゚ο゚)ノ オオォォォー



 なんつったって、当時Y31他あの頃の日産車には純正オプションでJBLがチョイスできましたよね。あれなにげに憧れでした。リアウインドウやドアパネルにさり気なく光るオレンジのエンブレム・・・同業他社に身売りしようとも、ですよ。


 まあとにかくそういうわけで、他にもチョイスはありましたが、ワタシは迷うことなくこのJBLの楕円スピーカー、GX642と、リアスピーカー用16.5センチ、GX602を購入しました。ちゃんと付きますし、鳴ります。「Y31スピーカー交換」のキーワードでこのページを検索引当された方、どうぞ、ご安心を。あ、VIPやシーマのアンプ介在タイプはどうか知りませんが。




 他に購入したのは・・・

・日産用隙間埋めパネル
  <カロッツェリア(パイオニア) 日産車用取付化粧パネル ADT-N979-2>

・ダイバシティアンテナ変換コード
  <エーモン工業AODEA アンテナ変換コード 日産車用 2060>

・ヘッドユニット取り付け用コードキット
  <配線コードKIT/オーディオハーネス 日産10P.6P(旧) F-110N>




 いそいそと交換作業に勤しむ・・・




・・・ワケがなく(°∀°)


 懇意にしているDラー様に、でもそんなに無理も言わないまま引き受けていただき、サクサクッと交換作業完了!!




ザザーン!!Σ(゚∀゚ノ)ノ・・・暗い( ºΔº ;)


 しかしだね。なにより良いのは、このヘッドユニット、リアスピーカーをウーハー的に使うことができること。まあ、ウーハーでない普通のスピーカーを接続した状態でその設定にすることを推奨してはいない、かもしれないが、ワタシのように過剰にバコバコ鳴らすというより、適度に音に厚みをつけたい程度に使用するなら、まあ、スピーカーにも負荷はかかるまい、と前向きに捉えていたりしてますが、そこは自己責任で。


 上段のオートアンプ=エアコン操作パネルの液晶も暗いですね、ソーですね。これ、じつはスペアをヤフオクでかなり竸ってチカラ技的にねじ伏せて入手したものだったのですが、D様曰く・・・



ぜんぜん無反応なんですけど( ゚Д゚)ナニカ?



「・・・・・(~_~;;;;;)」



 まあこんなこともありますよ、旧車ライフにはね。スペアの方は外見が綺麗だから、中身ちゃんと修理してあげたうえで取り付け、あーイイキモチ\(^o^)/になるのがヨロシイのかと考えておりますが、調べたところによると、ノウハウのある業者さんに出すと3万円はくだらないらしい修理費用。基本的にハンダの全打ち換えでほぼ治るらしいから、自分でやるか?いや最近視力も・・・手元の震えも・・・迫る年波ッ!!的な( ºΔº ;)



ま、そのうち。



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



今回のお値段関係

・カロッツェリアFHー4200 <15,640円>
・JBLGX642 <5,880円>
・JBLGX602 <8,270円>

以上、ヤフーショピングにて。

・カロッツェリア(パイオニア) 日産車用取付化粧パネル ADT-N979-2 <1,270円>
・エーモン工業AODEAアンテナ変換コード 日産車用 2060<927円>
・配線コードKIT/オーディオハーネス 日産10P.6P(旧) F-110N <1,623円>

以上、アマゾンにて。

・工賃・・・神奈川県内某日産Dラー様 <26,136円>



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



 ちなみに、Dラー様に「この室内灯、暗くないですか?電球変えたほうがいいのかな」と点検を依頼したところ・・・



ええと、、こんなもんですけど( ゚Д゚)ナニカ?



 そういえば、Y32の開発主管、楠見さんがY31の欠点の一つにこの室内灯を挙げていたのを思い出しました。曰く「裸電球」。ティアナの明るい室内灯に慣れている私にとっては、「豆電球」クラス!!(((o(*゚▽゚*)o)))



 ハイ、すんなり引き下がりました(^_^;)



 ではまた~(・ω・)ノ



2017.1.17
前田恵祐

拍手[10回]