「新車試乗インプレッション」と「自動車批評」を主とするBLOGですが、ここに記されているレポートは鵜呑みにせず、ご自身で何事も検証してください。自己検証が大事だ、と言い続けたいブログなのです。 キミたちはもっと利口にならなければ、利口になろうと思わなければならない!

沿線撮影/20150224

はい。本日も釣り糸を垂らしに清水谷戸へ。
本日もわたくしめの乱撮におつきあいくださいませ。



日時:2015年2月24日の午前9時15分頃から11時頃まで
場所:東海道線、横浜-戸塚間
機材:docomo N-04B



E233系/普通熱海行
列車番号や行先も読み取れるレベル。
シャッターチャンスもきちんと理想位置で決められてます。
寝ながら考えまくりシュミレーションしまくりましたからね。
鍛錬の成果が出たというべきでしょう。
カメラの設定は、シチュエーション「オート」、WB「+-0」で、
フォーカスを先頭直下のバラスト付近で固定。



E231系/回送
安定的に最手前の杭のあたりに顔が来る時点でシャッター切れるようになりました。
うんうん、じつにいいですね。



E233系/快速アクティ
ちょっとブレました。
フォーカスを固定する位置によって影響するみたいです。



E233系/普通
LED行き先表示はうまく撮れたり撮れなかったり。
所詮ガラケーカメラなので、接近で撮ると確実に歪む。
だから画像サイズを最大に設定してまだ遠くに居るうちに撮って、
それをトリミング加工するという手法です。
でもこれだけ撮れていればいいですよね。



 
251系/スーパービュー踊り子
なぜかこの画像からカメラ設定のシチュエーションを「風景」に。
だからか全体的にソフトフィルタがかかったようなぼんやり感。
レタッチソフトでそのへん修正してます・・・許してくれっちゃ。



このSVOは河津桜ラッピング車でした。



E231系/普通
やっぱりカメラ設定のシチュエーションは「オート」がいい。



 
185系/踊り子
やっとこの場所でマトモに185系を収められた気がします。
あまぎ色ラストまでにこれくらいのウデにはなっておきたかった。
じつにもってザンネン無念。



E233系/回送
回送列車はソロリソロリとゆっくり来ます。
だからけっこう接近位置でシャッター切ってもぶれません。
前回あたりまで「俺は回送狙いの男」とこうべを垂れておりました。



E233系/普通
もう安定的に、この場所でこれくらいのクオリティの写真は撮れるようになった。



E231系/普通


E259系/マリンエクスプレス踊り子



++++++++++++++++++++++++++++++++++++



と、ここでタイムアップ。
今日は渋谷で用足しがあったので、徒歩で東戸塚に向かい電車移動。
とは言え書類にハンコを突いてハイおしまい、になったので、
じゃあ渋谷駅でちょいとカメラを構えてみましょうかと。
ところが・・・



渋谷駅3番ホーム(以下同) E231系/湘南新宿ライン
はい。「抑止」表示が出ております。
タイミング悪く戸塚駅での人身事故、新宿駅での安全確認のためダイア乱れ中。
この車両、つごう15分くらい停車しておりました。



E231系/山手線内回りとE259系/成田エクスプレス



E231系/山手線外回り
3番ホーム恵比寿寄りからは外回りをこういうふうに捉えることもできます。


 
E231系/山手線内回り



E231系/山手線外回り「東京駅100周年ラッピング車」
ボーッとしてたらこれも来ました。
でもここから外回りを狙うと架線柱が入ってしまってザンネン。
ブレてるし。



E231系/山手線外回りと内回り
外回りはお辞儀し、内回りは仰け反ってます。
こういうシチュエーションだとやはり機材の限界?
どちらかにフォーカス決めたりするとうまくいくのかな・・・



++++++++++++++++++++++++++++++++++++



やはり回数を重ねるということが大事であることを痛感。
頭の中でたくさんシュミレーションして、そして実践して失敗して、という繰り返し。
そうやってうまくなっていくんだなあということを身を持って感じています。
きっとこのガラケーカメラでもまだまだ行ける気がしてます。
機材に凝って、例えばカネをかけてヤルのもまたそれ一興。
しかし私のポリシーには反している気がする。
最小限の投資、ツールで、最大限の効果を得る。
それに道具頼りじゃ自分の実力も曖昧な認識になっちゃうでしょう。
だからやっぱり安い道具で行けるところまで行くべき、そう思い直すのでした。
と、いうわけで、鍛錬の日々はこれからも、続いていくんですね。




ごきげんよう。
さようなら。








前田恵祐
.

拍手[4回]