「新車試乗インプレッション」と「自動車批評」を主とするBLOGですが、ここに記されているレポートは鵜呑みにせず、ご自身で何事も検証してください。自己検証が大事だ、と言い続けたいブログなのです。 キミたちはもっと利口にならなければ、利口になろうと思わなければならない!

JNR185Series My Collection

国鉄(とあえて言う)185系電車、マイコレクション(2013.9)


2013.5、武蔵小杉にて。新幹線との出会い。




2010.12、東京駅。伊東行き普通521M列車の旅。+++リンク+++




2010.12、同じく521Mの旅。伊東駅にて伊豆急8000系との出会い。




2010.12、伊東駅にておじさんが椅子を転換しているところ。




2011.7保土ヶ谷にて、初期塗装に塗り替えられたばかりのA8編成「湘南ライナー」。
このころまだ付属編成は湘南ドット色。




2013.5保土ヶ谷にて、たまたま遭遇A8+C1上り「踊り子」。




2012.12大崎。この頃いつも通勤時にこのホームを通過する185系「ライナー」後の回送。
良く見るとATC対応車。

品川駅15番ホームより見送る「踊り子号」。お昼の便。駅弁食べながら行きましょう。




2013.4.24品川駅8番ホーム。+++リンク+++
ライナー筋に入ったOM08の回送をたまたま激写。
品川にOM08という構図がレア。かなと。




同じく2013.4.24品川。ちょっと黄昏てる感じがスキ。




2013.9.11東京駅。A8編成「踊り子」この前載せたやつ。+++リンク+++




2013.9.18品川駅7番ホーム、修学旅行臨。+++リンク+++




2013.10.19【追加掲載】
やっと出会えた大宮色。これもまた偶然出合った185系。+++リンク+++



出会っているし、追っかけてもいる。
ほっぺがツルンとしているところがスキ。
白くて上品なスタイリングもいい。
祖先157系が17年たらずで全廃となった短命ぶりに比べ、
185系は早32年。これから定期運用を退いてもまだまだ活躍しそう。
ムーンライトながらで大垣まで乗り入れるらしい。
昔157系は大阪まで足を伸ばしていたのだから本来的使い道かも。
今はみんなステンレス。みんな無表情。
愛嬌のある顔で愛着の持てる電車って探すとあまりない。
その意味でも185系は貴重。だと思ってます。







なんつったって、僕の名刺。








前田恵祐

拍手[3回]