「新車試乗インプレッション」と「自動車批評」を主とするBLOGですが、ここに記されているレポートは鵜呑みにせず、ご自身で何事も検証してください。自己検証が大事だ、と言い続けたいブログなのです。 キミたちはもっと利口にならなければ、利口になろうと思わなければならない!

そのクルマ、何年走れますか



はじめに。(2013.3)

.
 筆者は新車に乗って批評をやるが、実際には中古車ユーザーである。新車は将来の中古車、という観点はもちろんあるし、フトコロ具合から中古車を選ばざるをえない実情もある。クルマは時間や走行距離と共に劣化する。今走っているクルマも、実は明日には突然車庫のオブジェと化す可能性もある。オーバーな話じゃない。


 これまで二十年以上クルマをウォッチし続け、その大半を数多の中古車とともに過ごし、そりゃイタい目にも散々遭って来た筆者の視点で、故障という観点から「自動車」という製品を掘り下げることは出来ないかと常々思っていた。新車では見えないクルマのもう一つの側面、寿命や故障という、買った後の問題について、今回から少しずつテーマごとに書き進めてみようと思う。


 あくまで筆者の見聞きした、あるいは実際の経験に基づくものであり、また、クルマにはクルマごとの生活パターンがあることはいうまでもなく、どのクルマにも等しく当てはまるとは言えない。しかし当てはまることもありえるという観点でお読みいただければ幸いである。


 また、単なる批評としての意味合いではなく、本当に「買える」クルマをいかに見つけていくかの、一つの目安にしていただけたらと思う。





前田恵祐


.

拍手[1回]