「新車試乗インプレッション」と「自動車批評」を主とするBLOGですが、ここに記されているレポートは鵜呑みにせず、ご自身で何事も検証してください。自己検証が大事だ、と言い続けたいブログなのです。

Monthly Talk/01 Jun 2015




 僕が宅配ピザ好きなのは古い読者の方ならご存知でしょう。僕は無類のピザ好きです。引っ越すなら今と同じかそれ以上、宅配ブランドの配達店のエリアでなければ絶対に引っ越しません。原価はたかだか十分の一位であとは人件費と固定費という割合の価格設定もよくよく理解しています。それでもピザが好きなんです。ピザを食べている時が幸せなんです。


 で、僕も接客業が長いから、彼らデリバリーの接客スキルについても、どうしても目に留まってしまったりするわけです。そう、こういうことを書くのも初めてじゃありませんね。


 某Dピザはデリバリーというより、製品のバラつきが多い。小さい大きいはまだしも、具が激しく少なかったりちゃんと焼けてなかったり。それ、ネットオーダー時のコメント欄に、「今度はちゃんとやってね」的なことを書き込んだら、店長が電話してきた。曰く「なにが気に入らないんですか」的な口調で。ケンカ腰。こちらはつとめて冷静に、「実際にこういう事例があって、それを報告するにはコメント欄に書くしかなかったし電話では言いにくかったのでそうしました」と申し上げてその場は終わった。


 しかしその後が最悪。配達されてそれを食べ終わってすぐ、また電話が鳴った。「今回はどーですかね、お気に召して頂けましたかね」とな。喉元まで「もー頼まねえよ」と出かかったけど「は~い、問題ないですねー」といって穏便に済ませてあげた。


 まったく幸せな時間じゃなかった。俺の幸せな休日の楽しいひと時を返してくれ、とも思う。でも言ってみれば彼らは所詮教育レベルの低いバイト上がりだから、口のきき方も知らないし、自分たちの仕事やサービスが顧客のどのような喜びにつながっているのか、という想像力が持てない。まあ、それがバイト仕事ってもんだからしようがないけど。でも向上心があるのとないのとでは天と地との差はあると言っておく。Dピザの人はちゃんと覚えておいて欲しい。


 また別のある日のこと。某Pハットにやはりネットオーダーしたところ、キャンペーンのコーラのボトルを店に忘れてきた、と配達途中の路上から電話をかけてきた。まあいいさ、そういうこともあるだろう、と思って、じゃあ面倒かもしれないけれどピザが冷めるのは困るので、ピザだけ先に運んでもらって、コーラはあとからもう一度配達してもらえますか?というと、彼はすぐにピザだけ持ってきた。


 きっと店長やリーダーにも叱られるんだろう。頭をペコペコと下げながら慌ててうちのアパートの階段を降りようとするから「気をつけてね!」と声をかけたら振り返りざまにまたお辞儀をしながら転びそうになった。あわてるなあわてるな。


 彼らは商品を時間通りに運んで滞りなくオーダーを完了することがミッションだから、そのことで常に頭がいっぱいだし、店長や客に怒られないように怒られないようにと仕事をしているから、目に見えている世界のその先にある、例えばピザが客の手に渡ったあとのことにはなかなか想像力が沸いてこないだろう。


 Mサイズのピザ、一枚を食べ終えた頃に、コーラのボトルを携えてさっきの彼が息を切らせてやってきた。本当にペコペコと頭を下げ、オマケ品のお菓子までつけてくれたりもして、でも充分僕への挽回は果たせたと思った。でもなかなかいい言葉が思い浮かばなくて、最後に「もう食べ終わちゃったけど、美味しかった、またよろしく」とだけ言った。すると彼は少し安心したような表情で、今度は階段に躓くことなく、落ち着いて帰っていった。


 いうなれば、彼は僕に対して失敗をしたけれど、彼の階段での躓きは芝居でないことくらいわかるし、非常に真面目に職務を全うしようという意思を感じた。だから、この失敗を彼にとって少しだけ幸せな体験に化学変化させてあげられたらいいな、と思って先の言葉を投げかけた。意思ある者にこそ職務を通じて幸せな体験をして欲しい。四十を過ぎた、でもいまだにウダツの上がらない中年から頑張っている若者へのささやかなエールのつもりだ。


 仕事をがんばっても報われないと思っている若者、あるいはビジネスパーソンが多い。その理由は、僕は国やメディアによる情報統制と誘導にあると思っていて、テレビやネットでそういうニュースしか流さない、暗い気持ちに意図的にさせている、というふうに思っている。でもそれ、ひっくり返せば何も根拠のない悲壮感なんだよね。たしかにバブル時代より華やかじゃないし、カネもないかもしれないが、でも人間が変質したとは思わない。人間が幸せを感じるセンサーを失ったとは思わない。センサーを使っていなかったり、使い方を忘れているだけ。


 金に多少余裕がなかろうと、それは幸せ不幸せと直結しているわけじゃない。幸せとはそんな場所にあるのではない。景気が悪い、政府が悪い、安倍が、民主が、と誰かのせいにすることばかり覚えてしまった。もうすこし自分で頑張って幸せを探す、あるいは、人を幸せにする、ということをやってみたらいい。真面目にやっていれば、意外とすぐに、意外とすぐそばにあるもんなんだな、と気がつけるはずだし、向こうからやってきたりもするから。





前田恵祐
.

拍手[9回]