「新車試乗インプレッション」と「自動車批評」を主とするBLOGですが、ここに記されているレポートは鵜呑みにせず、ご自身で何事も検証してください。自己検証が大事だ、と言い続けたいブログなのです。

Monthly Talk/01 Dec 2015



 みんなで使うものは大事にしましょうとか、みんなで使う場所は綺麗にしましょうと、学校でそう教わった。


 ほかの記事でも書いたけれど、日本人は学校教育をまっとうすることばかりに気をとられている。学校で教わったことを十全に会得していればそれでいいと安心しきって思考停止に陥っているとはしつこいくらいに何度も書いた。


 でもこの道徳的あるいは倫理的な要素において日本人はまったく学校教育に忠実でない。簡単に言うと共用部分を大事にも綺麗にも使わない。これはいったいどういうチグハグなのか。どういう思考停止なのかまったく理解が及ばぬ。


 たとえば共用トイレ。汚すの平気でしょ、今の日本人。汚してそのままの意味がわからない。便器もそうだし、たとえば洗面台もビシャビシャにしてそのまま。今は温風で手を乾かすから以前のように手拭用の紙が置かれていない。だからその分綺麗に使わないと、という風に思わない、考えが至らないところに育ちの悪さが透けて見える。汚くなりやすい場所、汚いと気分が悪い場所をみんなで綺麗に良い環境で使う、そういう思考に及んでいない。


 ファーストフードのイートインスペース。ドレッシングとかソースとかをテーブルに付着させてそのまま帰るってどういう神経なんだ。しかもこの場合ふき取れる紙ナプキンが置いてあるじゃないか。誰かが掃除をするのを待つのか。自分では率先してやらないのか、あるいは汚さない努力をする気はないのか。また、食後にトレイを返却する棚を見ても、まるで整っていない。置きっぱなしの乱れ放題。誰もそれを直さない。だから私が直す。


 私は鉄道も好きだからよく駅のホームに長らく居ることもあるけれど、よく見かけるのがいまだにやっているツバ吐き。それ誰かが踏むんだよね。あるいはそれを避けるためか線路に吐くやつも居る。まあ自分らを運んでくれるレールを汚すのか、とは言わないが、そこ、それでも夜になれば保線員が歩くんだよね。そういう想像力がもてないんだろうか。トイレまで我慢できませんかね。トイレで吐いてもちろん綺麗に流すことね。


 あと、雨の日。傘の持ち方。私はちゃんと縦にして前後にスペースをとらないように、歩いて腕を振っても前後の人を傘で突かないようにと思ってそういう持ち方にしてますよね。そうでない人すごく多い。階段なんか危なくてしょうがないですよ、いい年して気がつかないってのはどういうことなんだと思いますね。


 よくマナーが良い悪い云々を軽々しく口にする人が居るけれど、マナーなんて生易しいものじゃないと思いますね。想像力の問題だし、それが持てない著しい思考停止の問題でもある。自分だけよければそれでいいのか、他人がどう思うか、不快に思わないか、というところに思考が及ばない、これは大きな問題ではないのか。日本は確かに治安がいいのかもしれないし、それは諸外国に比べたら誇るべきことなのかもしれないけれど、でも、それとこの思考停止の問題はまったく別のことだよね。


 この大思考停止国家に陥った原因てなんなんだ。だれがそれでいいと許可しているんだ。本当に他人の立場に立てているのか。私が言っていることってそんなに難しいことなんですかね。ちょっとした気遣いや工夫を重ねるだけで日常生活はうんとストレスフリーになるというのに、どうしてそれができないんだろうね。ちょっとした工夫というものを。


 学校教育に依存しそれでよしとしながら、反面で学校教育で教え切れていないこと、あるいは抜け落ちていることがたくさんあるということなんじゃないだろうか。今の日本人は学校教育が生み出した大量生産品だから、その範囲以外に考えが及ばない。そこに問題があるとしか思えない。



2015.11.5
前田恵祐

拍手[16回]