「新車試乗インプレッション」と「自動車批評」を主とするBLOGですが、ここに記されているレポートは鵜呑みにせず、ご自身で何事も検証してください。自己検証が大事だ、と言い続けたいブログなのです。 キミたちはもっと利口にならなければ、利口になろうと思わなければならない!

拍手とコメントの仕様について



 早くも多くの方々に閲覧いただき、案内も手薄ながらよくぞここにたどり着いてくださいましたと感謝の念に絶えません。拍手ボタンもあまり期待せずに設置したところ、これもまた早くも複数のクリックを頂いています。重ね重ね御礼申し上げます。


 さて、この拍手ボタンとコメントの仕様について、改めてご案内申し上げます。


 拍手ボタンは原則一人、一記事につき一回のみ有効です。ご注意いただきたいのは、クリック後に表示されるコメント送信欄に記入を成された場合、この場合はBLOGの表面には公開、反映されません。管理画面で私が確認できるだけという仕様になっていますので、公開をご希望の場合、通常のコメント欄からメッセージいただく必要があります。むしろ、公開を希望せず、個人的なメッセージとして利用なさりたい場合、拍手ボタンクリック後に表示されるコメント欄に記入され、送信いただくといいでしょう。


 通常コメントにつきましては、旧BLOGから引き続き、管理者の承認後表示という形式を採らせて頂きます。ま、そもそもコメント数を稼ぐタイプのBLOGでもないですし、実際に来ない(笑)のですが、内容は精査させていただいたうえで、他の読者様からお読みになられても違和感の無いものであることを確認の上、承認、公開という手続きをとらせていただきたいと思います。今はこれが一般的なフローになっていると思いますのでご了承ください。場合によっては承認、公開を見合わせることもあります。また、コメントに対して返信をしない場合もありますので併せてご承知置きください。


 個人的なスタンスとしては、コメントをいただくことに関して、あまり深い関心はありません。アクセスカウンタを設置している以上、それが「読まれている」バロメーターですし、アクセス解析もさせていただいていますので、どのような記事にどれくらい人気が集まっているのかもある程度把握できています。どしどしコメントください、というよりは、そのあたりニュートラルな自分です。


 旧BLOGでは拍手ボタンというものがありませんでした。しかしこれはなかなか便利ですね。読んでいただき「良かった」という意思表示をワンクリックで完了できてしまう手軽さがありますね。これはお互い気楽なシステムでとてもいいと思います。


 さて、なかなか天候もすぐれず、新車の取材もままならないこの時期ではありますが、先月発表されたあのインテリジェントスポーツ、今月になって発表になったあの軽自動車など、ぜひ乗ってみたいと思わせる新車が続々登場していますから、天候の合間を見つけ、ガラケーのカメラを駆使して取材をしてこようと思います。どうぞ、お楽しみに。










前田恵祐





▼拍手後に表示されるご注意事項▼



.

拍手[8回]