「新車試乗インプレッション」と「自動車批評」を主とするBLOGですが、ここに記されているレポートは鵜呑みにせず、ご自身で何事も検証してください。自己検証が大事だ、と言い続けたいブログなのです。 キミたちはもっと利口にならなければ、利口になろうと思わなければならない!

スパ・フランコルシャン 1998

 コーナーを行く姿に生きざま...



スパというとデイモン・ヒルを思い出す。
現役時代に良く勝っていた。
イッツミラクル(どれだけの人が知っているネタかw)な初優勝の次の優勝だったり・・・
・・・ということ以前に、彼の走りにこのコースは合っていると思う。
デイモンの走り、特にスムースなターンインと”減速”がいい。
アクセルの抜き加減がとても絶妙で、
スパの下り、エンジンブレーキを巧みにコントロールして綺麗にコーナーを行く。
決して平坦ではなかった人生に学んだかエンブレの美学。
 
 
幸運も重なったが98年、ジョーダン・無限ホンダでの勝利は格別。
雨の中の下り、水飛沫を上げ一筆書きに、一思いに行くブランシモンはカッコ良かった。
しかし彼の走りがどこか繊細なのはやはり人となりかもしれない。
 
 
なんてことを思い出しながらたまに行く箱根新道三島側下りで実戦するデイモン式エンブレ。
あそこの走りのリズムは完全にスパ。雨も良く降る。
会得したばかりのヒール&トウがもどかしい。











前田恵祐


.

拍手[0回]